【公園でピクニック】小さなこどもや赤ちゃんと公園へ行く時に便利なグッズまとめ

こどもはとにかくお外で遊ぶのが大好き!パパとママは大変ですが、お天気のいい日は公園でピクニックがてらお出かけする、って家族は多いんじゃないでしょうか。

うちも現在4歳、2歳、0歳と3人のこどもおり、上の2人はとにかく公園大好き!でも赤ちゃんもいる・・・そんな場合って荷物も準備も大変ですよね。

 
まーみ
赤ちゃん連れの場合、授乳やオムツ替え・・・上の子はお弁当でも離乳食も面倒くさい。荷物だけですごい量・・・

そこで小さなこどもと公園へ行く機会の多い我が家の、準備リストと便利アイテムご紹介します。

公園遊びに適した服装

まずここから悩みませんか?笑
実際こどもたちと遊ぶパパやママ、こどもたちがどんな服装が多いか書いておきます。

こどもたちの服装

動きやすいTシャツにズボン、というスタイルが多いです。
暑い時期は帽子はもちろん着用!女の子はスカートは避けた方がマスト。
最近よく見るのがサファリハット!親子でお揃いの方も多くみます。
洗濯できて、ツバも広く紫外線カット効果も高く、利便性も兼ね備えてます。
多機能なものでは、UVカットだけでなく虫よけ効果のある帽子も!
 
まーみ

首の日焼けも予防できて、虫よけ効果もあるとか一石二鳥!

パパ・ママの服装

パパママの比較的ラフな格好の方が多いです。
ママは特に日焼けを意識して、帽子にアームウォーマーや長袖パーカーを羽織ったママも多くいます。
UVカット効果のある羽織物は、簡単で手軽にUVカットできるため公園では重宝します。ロングタイプはお尻が隠れる利点はあるものの、滑り台などをする場合は邪魔になるデメリットも。
帽子は公園では風で飛びやすいので、あご紐付きが便利で使えます!まるめてカバンにしまえるのも便利です!

公園へ行く持ち物リスト

マストアイテム

  • レジャーシート
  • 飲み物
  • ウェットティッシュ
  • オムツ替えセット(オムツ用ゴミ袋も)

この4点は小さい子がいる場合はマストかと思います。
飲み物は公園でも購入できる場合がありますが、夏場は売切れになることも多く持参するほうがオススメです。

ウェットティッシュは、何かと汚れる!そのつど、トイレなどで手を洗えればいいのですが・・・ちょっとした時に使えるので、小さいお子さんがいる場合は便利!

あると便利なグッズ

  • ポップアップテント
  • キャリーワゴン
  • 虫よけスプレー、日焼け止め
  • ゴミ袋
  • こどもの着替え
  • タオル
  • 熱中症対策グッズ

これらは小さなこどもがいる場合はとても重宝します。

我が家のポップアップテント!5人で中に入ってお弁当も食べれるし、完全に閉め切れるので、授乳(一応授乳ケープつけて)やオムツ替え、こども達の着替えもできます。

200cm幅程度のテントだと、大きくてこども達が入っても余裕があり、圧迫感もありません。なんなら非常用にも使えるんじゃないか!と思ってます。

さらに!こんだけの荷物運ぶのが大変!って方には、キャリーワゴンがめっちゃ便利!
これ100キロまで耐荷重があるため、荷物はもちろん子どもも乗れます。
ベビーカーだと荷物が乗らなくて、逆に邪魔になってしまうことも・・・これだといろんなもの全部積めちゃいます!

そして5月でも日中はとても暑い!熱中症対策グッズも必須アイテム!
お弁当を持っていく場合は、保冷剤の代わりにお茶を凍らせて持っていき、保冷剤替わりにも日焼け後に冷やすために使えて便利です。
暑い場合は長時間外にいる事は避け、こまめな水分補給と熱中症対策のタブレットなどを食べさせています。
公園も4~5月、6月はもう厳しいくらい熱いですね。

公園で便利なこどもの遊びグッズ

あとは遊具が人でいっぱいになってきて、小さい子は少し危ないな、という時に別の遊びも準備しておくと便利です。

  • シャボン玉
  • ボール
  • ストライダー
  • 縄跳び

これらで遊んでるこどもたちはよく見ます。うちもシャボン玉やボール、ストライダーあたりはよく持っていきます。

こどもと一緒に公園へ行こう!

公園へ遊びにはメリットがたくさん!

  • こどもが喜ぶ
  • 無料で遊べる
  • 疲れて夜はぐっすり寝てくれる
  • 外でさまざまな刺激を受ける

公園遊びをたくさんしてきたうちの長女や次女は、運動神経がすごく発達した気がします。
また順番を守るなどのルールを学べる場でもあり、ある程度言葉を発し始めると、同年齢の子たちと一緒に遊ぶことが成長の刺激にもなります。

いいお天気の日はぜひ公園へ!