【保育園入園準備】3児ママの保育園入園準備〜0・1歳児クラス編〜

過去に認可保育園、認可外保育園、認可こども園の3園にこども達が通っていました。

園によってもちろん必要なものも違うけど、だいたいのアイテムは一緒です。
今まで入園準備で必要だった物や、購入費用をまとめました

保育園入園準備を始める時期

保育園の入園説明会は、入園する日の2、3週間前が多いと思います。その日に必要な物一覧を渡され慌てて準備……という方も多いと思います。

ある程度こんなものが必要なのか、とわかっておけば目星をつけておいてすぐ購入に動けるので、スムーズで焦らずにすみます。

アイテム別の保育園入園準備

通園バック

0歳児は自分で荷物が持てず、ママが持参というパターンが多いと思います。

過去2園ではトートバッグだけで通園していました。
今回のこども園では大きなトートバッグは月曜日に持参し、金曜日まで置いておき、日頃は毎日リュックで通園というスタイルでした。


今回8ヶ月で通園する息子君に購入したのは、kidsForestのナイロンリュックMサイズ。半額になっていて1500円でした。

 
まーみ
ナイロン素材で軽くて撥水加工されているうえに、汚しても洗濯機で洗えちゃうので取り扱いが簡単!

トートバッグは手作りの方もいますが、現在通っているこども園では圧倒的に市販のトートバッグが多いです。

毎日使用するとどうしてもヨレヨレになってしまうバッグ。お値段も手頃なので定期的に買い換えています。

お昼寝用アイテム

過去3園でもお昼寝用の布団に関しては三者三様。

  1. 持参して週末にシーツだけ持ち帰り洗濯、布団は月300円で乾燥 
  2. 全て毎週持参
  3. 下は保育園で準備、上は夏はバスタオル、冬は毛布を持参
  4. 月2000円で全てレンタル

保育園によりココは違いが出やすところです!

1園目の園で乾燥というのが珍しいスタイルかな?と思います。全て毎週持参している方もいましたが、8割の方が乾燥をお願いしてるようでした。
週末にシーツだけ持ち帰り、お布団は乾燥機能を備えたトラックが週末保育園にやってきて、全部乾燥してくれていました。

現在のこども園では2000円で全てレンタルが可能なため布団の準備は不要でした。
お昼寝布団はいくら軽いといっても、月曜日が雨だったら…もう考えただけでげんなり。

選べるなら、絶対にレンタルをおすすめします。

またお昼寝事に必要なのがパジャマです。
現在の園ではお昼寝事は着替えて寝るようで、準備が必要でした。

以前の園では、肌着で寝るため肌着は袖のあるタイプを着用するように言われていました。

今回私が息子用に準備したのははイオンのトップバリュのパジャマ。
時期外れだと30%offになるうえに、イオンカードの優待を使って10%offを併用して500円弱でした。

小さいうちはあまりわからずに着てくれますが、言葉を発するようになり2歳、3歳クラスだと「お友達が着てる!」とキャラクターのパジャマを欲しがるようになります。

サイズアウトも早いので、わからないうちは安いものOK!というのが私の持論です!笑

オムツなど

オムツは紙オムツか、布オムツか、どちらの園かによってかなり変わってきます。

過去に布オムツと、紙オムツを経験し、今回は布オムツなので布オムツで準備しています。

布オムツ着用の保育園の場合

布オムツ着用の場合も、レンタル出来る園と準備して毎日持っていく園とあります。今までの布オムツの園では下のような利用方法でした。

  • 布オムツレンタル料は1枚20円。使用枚数により月末に請求。だいたい毎月3000円〜4000円でした。オムツカバーは持参してました。
  • 布オムツのレンタル料は定額料金制。オムツカバーだけ準備が必要。

ちなみにレンタルのオムツの場合も、カバーは持参し登園時などは紙オムツ着用でした。

カバーだけでなく、オムツの布も準備が必要な園に通うママは、やっぱり洗濯が大変だと嘆いていました。
臭いもあるので、手動洗濯機を買った!というママもいました。

長女の通った保育園では、登園時に私が園で布オムツに替えて先生にお渡しするスタイル。今度長男の通うこども園では、紙オムツのまま先生に託すようです。

トイトレはいつから?

トイトレは園の方針にもよりますが、うりは3人共2歳頃になりトレパンを準備しました。早い保育園では1歳半頃から始める園もあります。

言葉でコミュニケーションを取れるようになったらトイトレ開始の合図と言われているので、だいたいその頃が2歳なんだと思います。

お着替えの準備

心配なのは何着くらい準備すればいいのか?という点ですね。

保育園には2~3着ストックを置いておくように言われます。保育園のストックするものは以下の内容です。

  • 肌着
  • オムツカバー
  • 上のお洋服
  • 下のお洋服

どれも2~3着はストックが必要です。

着て行くお洋服を合わせると、洗い替えも合わせて最低でも6着は必要かな、と思います。洗濯できなかった場合も考えて、10着準備するようにしています。

息子用にユニクロで購入したお洋服たち。

ユニクロのスパッツは畳むとコンパクトなので、荷物が軽くなってオススメです。たまにスパッツは全部500円になる時があるので、その時まとめ買いしてます。

お食事グッズ

0歳児も保育園では離乳食を食べるため、エプロンが必要になります。このエプロンも3園とも違いました。

  1. フェイスタオルを半分に折り、そこにゴムを通してエプロンを作る
  2. ナイロンなど折り畳みできるエプロンなら何でもOK
  3. ハンドタオルの上を折り返しゴムを通してエプロンを作る

1つ目の保育園と3つ目のこども園は作るように指示がありました。実際1つ目の園で使用したフェイスタオルのエプロンは、体全部が隠れるので汚れにくくお着替えが少なくすみました。

今回のこども園ではハンドタオルと言われましたが、少し大きめのタオルで自作予定です。

保育園入園時に必ず準備をお願いされるもの

今までの園でも、年度初めなど時期を見て持ってくるようにお願いされるものもあります。

  • ティッシュ2箱
  • ビニール袋(汚れたお着替えなどを入れる袋)
  • フキン
  • タオル

だいたいこれらの物は年度ごとに持ってくるように言われます。今回も入園に向けて準備しました。

保育園入園時に大変なお名前書き

入園が決まったらいろいろ準備品にお名前をかかなければいけません。

とにかくそれが面倒!私はお洋服や靴なども全部スタンプで済ませました。

私のおすすめはおなまえBOX!
ケースにお名前が入っていて、お洋服にもプラスチックにも使えるスタンプでオールマイティに使えます。とても便利でこども達3人分持っています。

布用のお名前ペンもあると便利!

ただ洗濯を繰り返すと、どうしてもお名前が薄くなってしまい書き直しが必要になります。スタンプだけだと、薄くなったうえに押すのは、ちょっと難しいですよね。

私は文字が薄くなると、スタンプの上からペンでなぞるようにしています。

授乳中のママの準備

母乳育児中のママが一番悩むのは授乳に関する悩みかもしれません。

私は3人とも完全母乳で、授乳中のまんま長女、次女が10ヶ月、長男は8ヶ月の入園です。哺乳瓶は拒否な3人なので入園までに日中は離乳食で過ごせるようにもっていきました。

入園後の授乳は登園前の朝と、帰宅後、寝る前だけ。

日中は保育園でもミルクは飲みませんでした。
家では保育園で寂しい思いをする分、入園後しばらくは以前よりも欲しがるようになりました。
断乳はせず家では好きなだけ飲んでいいよ、のスタイルをしばらく続けると長女次女ともに1歳頃には自然に卒乳できたので、今回長男も同じようにする予定です。

ただ日中はママが張りは強くなり痛い思いをすると思います。私は仕事の昼休みに搾乳機を持参し、軽く絞るようにしていました。

手動タイプは軽く持ち運びやすいので、便利!
絞った母乳は保管せずに廃棄していたので、絞ったらさっと水洗いしてそのまま持ち帰っていました。

関連記事

私は産後すぐに直接授乳ができず、搾乳してから哺乳瓶に移し替えて飲ませる!という新生児期を過ごしました。それも3人とも。   まーみ 結構びっくりされるんだけど、逆にすぐに飲める赤ちゃんがすごすぎて、びっくりする! 陥没乳首だった…と[…]

保育園の入園準備をすすめよう

保育園の入園にむけていろいろ不安もあると思います。まずは何が必要かをよく考え、必要なものを準備するようにしましょう。