【共働き】フルタイームワーママで子ども3人!習い事時間はどこで確保する?

以前は朝の忙しい時間を軽減するため、朝30分の時短勤務でしたが現在はフルタイム勤務となりました。

長女は小学校へあがり、習い事をするお友達が増えいろいろなことに興味を持っているようです。

 
勉強系で言えば、公文や学研はとても多いです!
それに加えてスイミングや体操、ピアノなど定番の習い事もよく聞きます。

でもフルタイムワーママの問題は、とにかく時間です。
夕方は17時半までの勤務で、平日は帰宅するのが既に18時すぎ。
うちの場合は妹と弟もいるため、帰宅後に習い事の送迎というのは、かなり難しいです。

だからといって、今まで何もさせていたなかったわけではありません。

小学校にあがる娘が今までに経験した習い事は以下の通りです。

  • スイミング
  • ダンス
  • 体操教室
  • ピアノ

これ以外に、学びwithやチャレンジなどの学習も取り入れています。

現在、年中の妹も体操教室とピアノを習わせています。
ではこれらの時間はどこでからくるのか!
我が家の場合の習い事時間の捻出方法をお教えします。

保育園でできる習い事を利用

うちの子どもが通っている園は、こども園で保育だけでなく学習面にも非常に力を入れてくれています。
そのため、クラス全員で受講する科目は英語、絵画、体操、ダンスと多岐にわたります。

 
こどもも楽しんで取り組めているようで、園にいるだけで多くの経験ができることはメリットだと思っています。
そこにプラスして、任意で園内で習い事をすることも可能です。
それがダンスや体操教室、ピアノでした。
特に、体操教室やダンスは通常の保育内でやっている内容にプラスして、発展的な内容を盛り込んでいるという点で、こどもの「もっとやりたい!」という意欲がわかりやすく、習っているお友達が多い印象でした。
保育園での習い事を利用する最大のメリットは、何より送迎がないことです!
 
 
通常通りお迎えにいって習い事も終えている、という送迎がないことはワーママにとってはとてもありがたい!
ただし、本来送迎をしていると習い事の進み状況を確認できるはずが、参観などがない限りどういう状況かを把握するのが難しいというデメリットもあります。

とくにコロナ禍ということもあり、参観や見学が制限されるなか、習い事の状況がわからないというのは顕著な一年でした。

長女が保育園で経験した習い事

  • ダンス
  • ピアノ

長女に保育園時代にやらせた習い事はこの2つです。
こども園で習える習い事のなかで、娘と話し合い何をやりたいのか?何をやってみたいのか?いろいろ話して絞り出したのがこの2つでした。

長女は色んなことに興味を持つタイプで、やってみたい!が先行し、それに付き合っていると習いごとの数がどんどん増えてしまうので、長女には好きなもの2つ選んでいいよ!と言い自分で決めさせました。

 
習い事で大事なのは「本人の意欲」だと思うので、自分でいくつかの選択肢がら選ばせるというのも、一つの大きな意味だと感じました。
保育園での習い事の魅力として、友達がやっているので興味があるということ。そして実際に授業でやったことがある、ということ。
この保育園の習い事だからこそのメリットおかげで、娘にとってどんな習い事かを想像しやすかったのは、娘に選ばせるにあたって良かったと思っています。

次女の保育園で現在している習い事

  • 体操教室

次女は自分からやってみたい!といったのが体操教室だけでした。

これは園内の任意の習い事のなかでも、やっているお友達の数が一番多く人気も高く、お友達と一緒のやりたい!という気持ちが高かったように思います。

 
長女と違って、興味という視点ではなく「お友達とやりたい」を優先した次女。長女とはその点も違うなぁと思いながら尊重して見守ってます。
お友達と一緒!というのも、子どもにとっては大きな意味だと思います。
次女はお友達と楽しく体操教室に参加し、縄跳びや跳び箱などもマスターしスポーツ全般がとても楽しいようです。
 

週末レッスンの習い事を探す

週末レッスンの習い事というのも一つの選択肢です。

以前習っていたスイミングは、日曜日の朝というレッスン時間が選択できました。
週末だと送迎もゆとりを持てるし、日曜日であればパパにお願いすることも可能でした。

 
日曜の朝はパパと一緒にスイミングが習慣になっていました。パパも平日は娘とあまり関わる時間を持てなかったので、このスイミングだけは自分の役割として頑張ってくれてたので、大助かりでした♡

実際に、保育園のママたちのなかでも土曜日の朝や日曜日の朝に、習い事を入れている方が多くいて、とくにスイミングは人気だったように思います。

現在は引っ越しに伴い辞めてしまい、スイミングはやっていません。
でも今後なにか習い事をするとすれば、どうしても週末になると思います。

自宅での出張レッスンを利用

現在、我が家ではピアノは自宅での出張レッスンをお願いしています。

自宅でのレッスンが可能な習い事には限りがありますが、ピアノやプログラミング、勉強などの科目は調べるといくつか見つけることができます。

 
もともと保育園で習っていた先生が、出張レッスン専門の先生だったので、長女と次女2人習うことを機に相談し来て頂けることに!
出張レッスンのメリットは何と言っても送迎なし!
平日19時からのレッスンですが、帰って帰宅後バタバタはするものの自宅なので家事をこなしながら子どもはレッスンを受けられるため、とにかく効率がいい!!
長女が先に開始、4歳の次女は2番目なので、疲れているようなときはパパに先にお風呂に入れておいてもらいパジャマでレッスンを受けそのまま寝るときもあります。
ワーママだからこそ助かるサービスかもしれません。

オンライン学習や通信教育を活用

学習系の習い事もママ的には取り入れたいところ。

でも送迎のことや自宅でも宿題をしなといけないとなると、普段は保育園や学童で18時すぎまで帰宅しない我が家にとって親子ともに大変というのが現実です。

そこで我が家が活用しているのが通信講座です。

タブレットタイプの通信講座がワーママにおすすめ

幼児期はまず「勉強」という分野を、嫌味なくスッと習慣につけられることが大事!と考え、まずは楽しく気軽に取り組めることに重点を置き、小学館の学びwithに取り組みました。

関連記事

最近CMなどでもよく耳にするようになった、幼児向け学習。   周りのお友達も少しずつやり始める子が増えたため、とても気になりだした! 年長にあがるとともに、今まではスイミングや体操などの体を動かす習い事をしているお友達が多かったの[…]

小学校入学を機に、私自身も答え合わせの時間などが難しくなることから、タブレット学習のチャレンジタッチに切り替えることに。

 
ワークよりもタブレットのほうが学習を自分で進めやすく、楽しんでできているみたい!答えもその場でわかるし、一人で学習を進められるからホント助かる。
タブレットだと、こどもの学習状況が目に見えないのでは?と不安もあったけど、チャレンジタッチの学習状況はメールで受信が可能です。
宛先6件までメールの送信もでき、写真やメッセージのやり取りもできるため、学習以外でも活用してみたりタブレットを触るハードルが下がり楽しんで学習できているみたい!

100マス計算は遊び感覚で計算力を伸ばせます

私はこどもには、「学習を楽しむ」ということを大事に、無理にさせるのではなく伸びるやり方をやりたいと思っています。

でも何もしなければ勝手に勉強するようにはなりません。笑

一桁の足し算は、遊びで使い出したディズニーマジックタブレットでクリアした娘。
関連記事

我が家は勉強に関してはあまり口うるさいほうではありません。 主人ともこどもの勉強に関しては、やらせる!ではなく、やりたい!を尊重したい、ということで一致しています。   基本的に知育!ということはあまりしていません。本人のやりたいこ[…]

いま足し算に興味がある娘に、もっと得意になって自信をつけられないかと考えました。

私にはラッキーなことに数学オリンピックにも出場した経験のある、わりと勉強のできる弟がいるため、すこしお願いして足し算を伸ばしてみようと思いました。

 
一桁の応用で二桁の計算を教えた弟。どうやって教えているのかと見ると、100マス計算の応用で筆算ではなく四角を並べて計算させていました。
筆算ではなく、四角にいれた数字を足していく…そうしているうちに気づけば2桁の計算ができるようになりました。
そして何より頭にその図が浮かぶようで、気づけば繰り上がりなしの2桁の足し算を暗算で、小学校入学前にクリアしたのです。
さらに計算力を高めようと、娘にやらせているのが「はじめての百ますたし算」というワーク。
このように階段式でどんどん数が増えていきます。これ数式でみるとかなりの問題数だけど、階段で見るとそんなに大変そうには見えないのが、ますを使った計算のメリットです。
ワークとしても600円程度と、子供のワークの中では手頃な価格も魅力で、とてもおすすめです!

ワーママが習い事をさせる鍵は時間の使い方

フルタイムワーママで子供の習い事に時間を費やすのは、なかなか大変なこと。

s無理して始めた習い事でお金も時間も、労力もただ自分の首を締めることになってしまえば、得るものも得られません。

周りを見れば、たくさん習い事に通って頑張っているお友達ももちろんいますが、それが必ず正解とは限りません。

保育園での習い事や、出張レッスン、自宅でのオンライン受講など、送迎をせず自宅でできる習い事も多くあります。最近ではダンスや英会話もオンラインで受講可能ですしね。

送迎に時間を割かずとも可能な習い事は、共働き家庭のワーママにとっては大きなメリットです。