ズボラルーティンで家事の時短!自分時間の確保でストレス解消

我が家は夫婦ともに会社員の共働き家庭です。
子どもは未就学児3人と、おそらく今が一番家事育児に時間が割かれるんだろうな…と思いながら日々奮闘しています!

 
まーみ
保育園のママからも3人いて仕事しながらどうやってんの?とか言われることも。
でもそこまでげっそりするほどしんどい感じはないんですよね。
そんな私ですが、ズボラながら毎日決まった家事は必ずするようにしています。なぜなら大掃除も週末にまとめて家事もめっちゃ苦手!
そんな私のズボラルーティンをご紹介します。

家事の時短!ズボラルーティン

朝のルーティン

06:00 起床 洗濯回す
06:10 お弁当作り
06:30 朝食づくり
06:45 私朝食
07:00 子どもたち起床 洗濯回す
07:10 洗濯干す
07:20 登園準備
07:30 掃除機かける
07:40 食器片付ける
07:50 2度目の洗濯干す
08:00 私の身支度
08:20 子ども身支度
08:25 出発

朝はどうしてもバタバタです。
でも必ず行うのは、掃除機と洗濯です。

洗濯はもちろんですが、掃除機に関しては毎日しないと、どんどんホコリが溜まって余計に掃除が大変になってしまうので、さっとですが毎日かけるようにしています。

夕方のルーティン

18:10 帰宅
18:20 洗濯回す(乾燥までやる)
18:25 朝干した洗濯を入れる
18:30 晩ごはん作り
19:00 晩ごはんを子どもと食べる
19:20 子どもたち横目に洗濯畳む
19:30 食器片付ける、パパ帰宅
20:00 お風呂(パパと3人交代で入れる)
21:00 寝かしつけ

夕方は保育園の着替えを夜のうちに洗濯を乾燥までやってしまい、その間に晩ごはんを食べ片付けてキッチンを軽く掃除します。

夕方も気をつけていることは、とにかく汚れを溜めすぎないこと!
キッチンも使ったその日であれば簡単に汚れは落ちるし毎日すれば汚れもたまりません。

でも文面で読むと、それって大変じゃない?と思いがち。

でも実際は、めっちゃズボラだけどそれだけでキレイを保てるんです。

家事の手間をとことん省く

家事といえば、洗濯、掃除、料理、に加え名前のない家事も含めると無数にありますよね。

そんな家事ですが、省ける手間や工程はとことん省く!そうすることで時短になるし、労力も減ります。

掃除編

正直共働きで、子どもたちも含め日中は家にいることが少ないため、平日はトイレの使用頻度も少なく、お部屋の掃除も含め掃除全般は簡単に済ませています。

毎日することといえば、朝にダイソンで家全部掃除機をかけます。
所要時間にして10分弱程度。でも毎日することでホコリを溜めすぎずキレイな状態を保てるんです。

またダイソンを利用するのは、コードレスのため家中掃除するのにコードを差し替える手間が省けるからです。

夜毎日する掃除は、キッチン周りです。
我が家には食洗機はありません。新居購入のときに最後まで悩んだけど、設置しませんでした。

そんな我が家は、毎回食器を洗ってキッチンペーパーで拭き上げ直すろことまで夜にやります。確かにこれは時間もかかるし大変ではありますが、キッチン上に何もなくして寝ると朝がとっても楽ちん!

おすすめのキッチンペーパーはこのスコッティの洗って使えるタイプ!
人気のコストコのバウンティも使ってみたけど、水で洗っても破れないのはこれだけ。

食器を拭いたあとにダイニングテーブルや、テーブル下、コンロ周りや冷蔵庫もついでに拭き上げます。

これを毎日するだけでも、食べこぼしで汚いダイニング周辺もキッチンもキレイを保てますよ。ダイニングテーブル周辺はアルコールで、キッチン周りはウタマロクリーナーを利用します。

関連記事

我が家には3人の未就学児がいます。そして私は、9時〜17時半までのワーママで、平日はほぼ家事ができていません。  まな もともとそんなに家事は得意じゃありません。だからより大掃除は苦手!! そこで私がしているのは、毎日のルー[…]

洗濯編

洗濯に関しては、私自身お外で干したい派のため基本的には外干ししています。

でも家族5人分の洗濯は半端じゃない!
もちろん回す回数も1回じゃ無理ですし、朝何度も回す時間はないので、必ず夜に1回洗濯します。

夜は干す手間を省くため、乾燥まで回して夜のうちに洗濯を終わらせています。
これだけで干す時間、朝洗濯を畳む時間が時短できます!

ドラム式を導入して数ヶ月ですが、夜の1回が減っただけでも時間はかなり削減できました。天気が悪い日は夜中のうちに乾燥まで回しています。

関連記事

私は洗濯は絶対に外に干したい派!で、縦型洗濯機のほうが汚れ落ちもいいし、絶対縦型!と思っていましたが、ここ数年で考えが変わってきました。   まーみ 子どもが3人になってから洗濯量が多くなり、雨の日はほんとにうんざりします。仕事から帰[…]

料理編

正直これが家事の中で一番苦手かもしれません。

でも最近気づいたんです。子どもたちが好きなご飯が決して手の混んだ料理ではないことに。

 
まーみ
うちの子が好きなのは、オクラのスープや、長芋短冊、きんぴらに、ホットプレートでまとめて作るビビンパ。
どれも簡単にできるものばかり!
頑張ってハンバーグや手作り餃子なんかを作る日もなくはないですが、毎日がそうじゃなくていいんですよね。
最近では日本ハムの中華名菜シリーズがとってもお気に入り!

これプラス一つの野菜でメインディッシュで完成します。
5歳の長女もこれだと混ぜるだけで作れので、「お手伝いする!」とよく手伝ってくれます。

お肉と野菜をバランスよく。アレンジレシピ等中華名菜の魅力をご紹介。…

毎日の時短家事で週末に自分時間を

平日に何もせず、週末にまとめて掃除をしてまとめて作り置きをして…そんな生活スタイルだったこともあります。

でもこれって、せっかくの週末が家事で潰れてしまうんです。

それなら毎日少しずつでいいから家事をしておくことで、週末にゆっくり過ごすことができるんです。

基本的には週末もルーティンは一緒です。
そこにプラスでトイレ掃除や上履き洗い、シーツ類の洗濯など家事の時間は増えても1時間程です。そのため、週末は子どもたちとの時間を過ごしたり、パパにお昼寝をお願いしてマツエクやネイルなど自分時間に費やしています。

考え方はいろいろありますが、私は毎日少しずつ家事をしておくことで、週末を有意義に過ごせるスタイルのほうがあっているようです。