3児ママが選ぶ!兄弟姉妹で長く使える幼児期にオススメのおもちゃ

長女は今年6歳を迎え、その下に3歳2歳と使える続き我が家のおもちゃは増える一方。

年々新しいおもちゃも販売されますが、実際に購入して兄弟姉妹で一緒に長く使えてるおもちゃは限られています。

そんな我家の体験から、幼児期におすすめのおもちゃをご紹介します!

知育にも効果の高いブロック

1歳頃から使えるものなど、ブロックも幅広く売られています。
我が家にも何種類かのブロックがありますが、結局よく遊んでいるブロックは2種類です。

1歳頃からのアンパンマンブロック

1.5歳からのものと、3歳からのもの、それぞれ2種類購入していますが、5歳の長女も未だに出してきている程お気に入り。

1歳頃だとブロックとして組合わて使っていますが、3歳、5歳の姉妹はごっこ遊びをしています。

アンパンマンなどのキャラクターの人形だけでも十分楽しいようで、他のシルバニアやトミカなどと組み合わせて遊んだりしています。

長く遊べる定番とも言えるレゴブロック

保育園などにもあったり、レゴのプログラミング教室があるなど、まさに知育としても人気のレゴ

我が家も長女が4歳の頃に購入し、少しずつ増え現在は3人で遊ぶ定番のおもちゃがレゴです。

レゴにはデュプロという少し大きめサイズの小さい子を対象にしたブロックもあります。

こちらは先程紹介したアンパンマンブロックとも互換性があり、我が家ではデュプロはアンパンマンブロックと一緒に使用しています。

レゴブロックにはディズニーとのコラボした商品も多く、プリンセスのお城シリーズは長女のプレゼントの定番です。

5歳だと説明書を見ながら組み立てもでき、3歳だとおうちなどブロックで四角く囲んだり少しずつ形を作れるようになってきました。
2歳になったばかりの末っ子は、なんとかブロックを縦に積めるかな?といったレベル。

それでも3人で、仲良く毎日レゴをしています。

親も一緒に集めて楽しむトミカ

トミカも相当長く遊べているな、という印象。

1台400円ほどという価格もあり、少しずつ集めていくうちに我が家のトミカも相当数になりました。

トミカを買い始めて一番驚いたのは、子どもが「車」ではなく車種名で覚えるようになり、暗記力の高さがすごい!ということ。

長女が3歳頃からトミカ収集をはじめ、4歳の頃には特に好きだったミニバンはほぼ網羅。
実際に走っているトヨタのヴォクシーとノアを、少し見ただけで区別がつくようになったのには驚きでした。

そんな子どもたちのために、以前セリアの材料だけでトミカのパーキング兼収納を作成したんですが、これがまた可愛くて!大人が見てもいいな、と思いどんどん増えてしまっています。

関連記事

集めるのは楽しいけど、とにかく片付けが大変なトミカ!箱に直してしまうと、ガチャガチャうるさいし壊れそうで心配。そこで、楽しくお片付けが出来るトミカ収納を作ってみました。 トミカ収納棚を作るのは難しい?! いえ!簡単です!所要時間は3~4時間[…]

歌声入りの音のなる絵本

我が家には絵本もたくさんありますが、結局お気に入りでボロボロになるまで使うのは音のなる絵本です。

とくに歌声の入った絵本は、もう取り合い!

一緒に歌ってみたり、音楽似合わせて踊ってみたりと、3人ともよく使っています。
特に1〜3歳頃が一番楽しめる時期のようです。

落ち着いて遊んでくれるタブレット学習

とにかく走り回ってギャーギャーなってしまう我が家。

ちょっと落ち着いてくれ!そんなとき助かるのが知育タブレットです。
最初購入するときは、どうなんだろう?まだ早いかな?などすこしためらいもあったものの、実際使ってみるといろんなことが出来るようになり、効果を感じています。

1歳半からのアンパンマンタブレット

1歳半から使えるアンパンマンすくすく知育パッドは、左右に動かして直感的な遊びから、平仮名の書き方や足し算引き算などのお勉強まで長く遊べます。

次女の2歳の誕生日に購入し、もう1年半以上使用していますが、ゲーム感覚でかずや時計を学べているのはタブレットならではかなと思います。

3歳からのディズニーマジックタブレット

アンパンマンすくすく知育パッドよりは、少しレベルアップした3歳から使える知育パッド。

こちらはより学習面が充実しているため、文字を書く練習などを本格的に始めたい方におすすめです。

うちの長女は4歳でだいたいの平仮名を書くことをマスターしましたが、おそらくディズニタブレットの影響はかなり大きいです。

他にも足し算引き算もこれでできるようになりました。

関連記事

我が家は勉強に関してはあまり口うるさいほうではありません。 主人ともこどもの勉強に関しては、やらせる!ではなく、やりたい!を尊重したい、ということで一致しています。   まーみ 基本的に知育!ということはあまりしていません。本人のやり[…]

まとめ

他にも積み木やシルバニアファミリー、おままごとキッチン、アクアビーズにリカちゃん、他にも細かいおもちゃはたくさんあります。

でも結局毎日遊んでいるのは、このブロック、トミカ、タブレットだけですね。笑

今はこの3本軸に絞ってライナップを増長していくようにしています。

どんどん増えるおもちゃですが、いろいろ経験するからこそわかる好みもありますよね。
もし好みがわからない!という場合は、おもちゃのレンタルサービスを利用して、興味の持つものを探るのもオススメです。

関連記事

子どもが増えるにつれ、比例して増えていくおもちゃ。  まーみ お誕生日やこどもの日、クリスマスにお正月…イベントごとにおもちゃが増え、こどもが3人いれば3倍! 何かの機会があれば、買ってしまって増えていくおもちゃ。新しいおも[…]