コロナ禍でのラン活はいつもと違う?我が家のラン活実例と購入したランドセル紹介します♡

来年の春には小学校にあがる長女。

そろそろランドセルを考えなければ!と思いながら春に考えだした頃にコロナウイルスによる緊急事態宣言が発令。

店舗への見学もできないなかか、6月にはいりホームページを覗くと売切れのランドセルもちらほら。

 
まーみ
みんなステイホーム期間にいろいろ動いてたんだ!本腰いれてラン活しなきゃ!
緊急事態宣言があけたらランドセルの工房などの見学予約に行こうと見ていると、入場制限が設けられほとんどの店舗で完全予約制になっていました。
アフターコロナではランドセル選びもいろいろと状況が変わってきたようです。

コロナ後のオンラインでのラン活

以前のラン活といえば、気になる店舗に出向き実際に背負ってみて選ぶ、というスタイルが一般的でした。

ですが今年はオンラインでのラン活なるものが多くのお店で導入され、動画などで作業工程を見れたり、LINEで相談できるサービスなども始まっています。

鞄工房山本

奈良の鞄工房山本では、インスタでラドセルの紹介動画やインスタライブでの工房見学も行っています。サンプルの革の取り寄せもできるため、質感などの確認もできるのはメリットが大きいですよね。

ランドセルの鞄工房山本

ランドセルの【鞄工房山本】公式サイト。奈良の工房でつくるランドセルは、手間を惜しまず一つひとつ丁寧な手仕事で仕上げていま…

土屋鞄ランドセル

ランドセルの特徴を紹介した動画や、色味の比較などをインスタで紹介するなどオンラインでのサービスを展開しています。

インスタのストーリーズをつかってGIF画像のスタンプでランドセルを背負ったイメージ画像の作成もできるので、色選びをする際には利用してみるのがオススメ!

土屋鞄のランドセル

1965年創業、昔ながらのシンプルな形に、確かな職人技を詰め込んで。こどもたちの心の中で生き続けるランドセルを、一つひと…

池田屋ランドセル

池田屋ランドセルではYoutubeでランドセルの紹介動画をみることができます。オンラインでの注文方法なども動画で紹介されているため、ネット完結もできます!

池田屋ランドセル【公式通販】 ~ぴかちゃんらんどせる~

子ども思いがランドセルづくりの基本。1950年創業の池田屋は専門店としてお子様の立場からランドセルの理想を追求。今年も量…

セイバン

CMでもおなじみ、天使のはねのセイバンでは手数料1000円の負担はかかるものの、ランドセルの貸出しサービスもおこなっています。

またLINEでのランドセルコンシェルジュに相談も可能!実際に試せるのはとっても大きいですよね。

ランドセル【天使のはね】セイバン

「天使のはね」でおなじみ、セイバンの公式ウェブサイトです。セイバンのランドセルは、機能充実で使いやすく、6年間の保証付き…

アフターコロナの我が家のラン活実例

Step1 ランドセルの色決め

まずはここからスタートしました。

ネットなどでどんな色があるのか、どんな色が好きか、お洋服の色を考えて何色が相性がいいのか。いろんな色の例をあげながら長女と話しました。

その中で長女が気になる!と言った色が、キャメルだったんです。

 
まーみ
親がキャメル推しでも、子どもは嫌がるパターンはよく聞くけど、本人がキャメル!って言うとは。
ラプンツェル好きだし、ピンクとか紫とかかと思ってた!
 
キャメルと言ったのは、土屋鞄のインスタのストーリーズでいろんな色のランドセルを試して自分でもキャメルが合う!と客観的に見て思ったのが大きかったようです。

Step2 ランドセルの素材を決める

ランドセルには大きくわけて最高級の馬革の「コートバン」に、そして使うほどに味わいのでる「本皮」、お手入れ簡単な「合皮」があります。

 
まーみ
私自身は本皮だったけど、入学してからの口癖が「ランドセル重い」で可哀想なことしたと親から聞いて、我が子には合皮しかないと思ってました。
合皮というと安っぽい!というイメージもあるかと思いますが、合皮もとっても進化してうるんです!
クラレが開発したクラリーノ素材は軽くて耐水性もあり、丈夫だと評判も高かったことから、クラリーノのランドセルに決めました。

<クラリーノ>は株式会社クラレが製造する天然皮革の構造をモデルに開発された高品質な人工皮革です。…

Step3 決めたカラーと素材のランドセルを探す

ここまで絞れると、扱っているランドセルのお店は限られてきます。

うちの場合キャメルでクラリーノ素材、そして一度は試着したいので関西圏に店舗があることが条件となりました。

そこでたどりついたのが、土屋鞄ランドセルでした。

土屋鞄ランドセルのアトリエシリーズ

価格 ¥74,000(税込み)
素材 クラリーノエフ
重さ 1160g前後

土屋鞄ランドセルではクラリーノエフという、クラリーノの中でも牛革に近い質感や手触りの生地を利用したランドセルがあります。

クラリーノのキャメルでは、土屋鞄では2種類あり、一つはシンプルなもの、もう一つがこのアトリエシリーズの内側に模様があるタイプです。

その中でも、内側が華やかな柄が施されたこのアトリエシリーズです。

黒、赤、キャメルの3色で内側のデザインは全部違います。
キャメルはこのくまとお花が描かれたデザインで、子どもっぽすぎず飽きないデザインだな、と思いました。

 
まーみ
表側にキラキラの刺繍いりランドセルは6年間飽きないか心配だったけど、外側は何もなくて内側だけこのデザインだと飽きずに使えそう!
娘がこのランドセルを見たときに、「あ!かわいい!!」と一目惚れ♡
じゃぁ一度店舗を見に行ってみようか、となったんです。

土屋鞄ランドセルで即決!即購入しました!

店舗の見学には予約が必要なため、まずは予約を取りました。
工房見学より、店舗見学のほうがハードルは低く人数制限もなかったので家族全員で見に行くことができました。

実際に店舗に入って、娘は「キャメルキャメル…」とキャメルのランドセルばかり手にとり、アトリエシリーズを発見すると「これ!」と店員さんに手渡してました。笑

他の色味も試着はしてみたものの、本人もしっくりきたのはキャメルだけだったようで…店舗見学は5分ほどで終了。

店舗での購入はできないため、帰宅後オンラインで購入しました。

ラン活を終えてみて

正直あっさり終わったな、という印象です。
もっと私と娘の意見がぶつかったり、難航するイメージだったので、こんなに上手く親子で意見が一致すると思いませんでした。

これからのラン活は、多くの店舗に行くよりも的を絞ったラン活が重要になりそうですね。