出産が2度目は楽ってホント?3回産んでみた感想

これから2人目の出産を迎える方は、2度目は1度産道が開いているからお産が楽だ!と聞いたことはありませんか?

 
まーみ
経産婦はお産のすすみが早いから、初産より陣痛の感覚が早めの段階で病院に来てね!と言われますよね。
実際にお産は楽なのか?
2回目、3回目と産んでみて分娩時間や出産がどうっだたのか、レポしていきます。

2度目の出産で感じたこと

痛みのピークを知っているからこそわかる怖さ

初めての出産は、とにかく痛い!こんなに痛いんだからもう産めるでしょ!と思っても、「まだ子宮口5センチ」だよ、と言われたり。

先の見えない痛みとの戦いが長くて長くて。

でも2回目3回めは、もちろんピークは経験済み。
だから、まだまだ時間がかかることを自分が一番よくわかってるんですよね。

 
まーみ
この痛みの感じだとまだまだかかるやん、って。
忘れかけてた最大の痛みピークをふっと思い出し、あぁ〜あの痛みまたやるんか!とわかってるからやりたくないっていう。
痛みのピークがまだなことをわかったあとは、思い出してしまうんです。
忘れかけてた産む瞬間の子宮口開大で、イキんでいいよ!となるあの全身に響く痛みを。
だからイキむのが余計怖くなってしまうんです。
でも、ここまで来たら怖いのうんぬんの話ではなく、とりあえず出さないとこの痛みが終わらないことも知ってるんですけどね。

2度目の出産は初めてより早く終わるか

正直いってこれは人それぞれ、赤ちゃんにもよる!と思います。

私の経験上、1人目は高位破水から始まった出産で最後は吸引分娩とわりと時間がかかったお産でした。

↓高位破水した時の体験記事

長女と比べて次女の時は、分娩時間は短かったです。

ただ、次女の場合は旋回異常があったんです。
子宮口も開大になっていざ、という時に赤ちゃんが降りてこれなくなり、私が分娩台の上で回転し赤ちゃんの旋回をお手伝いすることに。
これがまぁ苦痛で苦痛で!!

 
まーみ
次女の時は、もう開大となってからの時間がすごく長かった。自分の中でMAX陣痛になってから1時間ほど分娩台の上で横向いて、四つん這い、左向いて、仰向きを繰り返していたんです。
これがホントにホントにしんどかった…
私の感覚的に、痛みの強さが強い時間が長ければ長いほどしんどい!
だから時間では次女は短かったものの、次女のほうが疲れ方が酷かったです。
つまり、分娩時間は短くても感覚的には次女のほうが大変でした。

3度目の出産はもっと楽になるのか

結論からお伝えします。

私の場合は3度目が一番長くしんどかったです。

お産の進みは非常にスムーズで、36wという早めの時期だったため小さめ(といっても2800g超えてます)なので上の子よりすんなり産めるよ!と言われた言葉を信じていました。

でも実際は、へその緒が短く子宮口で挟まってしまうということに

 
まーみ
イキんでもイキんでも出ない。
しかも出口で頭挟まったままで、とにかく激痛!しかもその挟まったままで、陣痛が引いて次の波待ちという最悪の状態を3回繰り返しました。
末っ子くんのしんどかったのは、出るはずであった波で出ず、助産師さんも「ん?」みたいな雰囲気が漂い、その中何度もイキむ。
これがとにかくとにかくしんどかったんです。
分娩時間は短いのですが、長女の時より次女の時より、末っ子くんはイキみはじめてからの時間が長かったです。
↓へその緒が短い場合の出産レポ

2人目以降は楽になるは少し違う

2人目以降はたしかにお産の進みは早くなります。

お産の進み=子宮口の開く速さであって、それは分娩時間とはイコールになりません

 
まーみ
結局は人それぞれで、予定通りに進まないのがお産なんだなって。
2人目だから前回より絶対楽!って思ってしまうと、余計にしんどくなるので、そうは思わないほうがいいですよ!
でも子宮口が開くの早い可能性があるので、短縮される可能性は十分にあります!
ただ、それを信じすぎると、しんどいお産になってしまうので、あまり思いすぎないことがベストだと思います。