【年長向け】幼児向け通信教育をコスパ・内容で5社を比較!

最近CMなどでもよく耳にするようになった、幼児向け学習

 
まーみ
周りのお友達も少しずつやり始める子が増えたため、とても気になりだした!
年長にあがるとともに、今まではスイミングや体操などの体を動かす習い事をしているお友達が多かったのが、だんだんと学習の習い事を始める子が増えました。
特に今年はコロナウイルスの影響で、保育園も登園自粛に入り自宅にいる時間が長くなるため、より注目度が上がっています。
 
まーみ
私もこのタイミングで開始しよう!と思い立った1人。
比較しながらお試ししていくので、ぜひ判断材料にしてください。
いくつか気になる教材をピックアップし、その中から特に気になる教材を1つを選ぼうと思います。
まずは幼児むけ通信教育をピックアップしてみます。

幼児向け通信講座ってどんなものがある?

まず幼児向け通信講座には、ワークブックですすめるタイプ、タブレットで勉強をすすめるタブレット学習タイプとあります。

ワークタイプのほうが、比較的安価ではじめやすい印象。
タブレットタイプは少し値段は高くなるものの、直感的に動作でき子どもにとって興味を持ちやすいように思います。

ワーク学習タイプ

こどもちゃれんじ

ひらがなの書きや、知育、数の理解につながる学びなど、学習教室などで学べるようにおうちで取り組めます。毎月2冊のワークでしっかり定着まで導きます。

一番有名なんじゃ?と思うほど、メジャーだと言ってもいいこどもちゃれんじ。

実際周りのお友達でもやってる子が多いのが、認知度も高いちゃれんじのような気がします。
ワークや絵本、そしてDVDや動画などの映像による学習ができるようになっています。

 
まーみ
親に頼らず学習をすすめられるワークがポイント!キャラクターがしまじろうなのも、子どもにとってもはポイント高いのかも。
入会後に会員専用コンテンツでは、知育ゲームや学び動画が300以上楽しめます。
対象年齢 0歳〜6歳
教材 映像コンテンツ、ワーク、教材となるおもちゃ
月額料 月々2379円
年払いだと月々1980円
入会金 特になし
お試し 最短2ヶ月から受講

資料請求はコチラ↓↓

まなびwith

思考力が身についたお子さんは、はじめて見る問題でも、わくわく。
答えがひとつではない質問にも、わくわく。
楽しみながら取り組むことができます。
思考力は、学習で役に立つのはもちろん、自分で考えたことを上手に伝えられる、これからずっと役に立つ力です。

出典:まなびwith

小学館が手掛ける「思考力」に着目した通信教育講座。
基礎学習だけでなく、どうして?という好奇心と、考える力を養えることに重点を置いています。

 
まーみ
小学館の図鑑が毎月4ページ貰えるのはいいな!
ただ勉強するだけじゃなくて、考える力がつきそう。
また年3回は添削テストもついているので、学習の進み具合をチェックできます。
対象年齢 年少・年中・年長
教材 ワーク、教材となるおもちゃ
月額料 月々2,585円
年払いだと月々2,369円
入会金 なし
お試し 無料教材でお試しあり
最短3ヶ月から受講可能

まなびwith年長コースはコチラ

月刊ポピー

確かな学力を身につけていくのに最も大切なのは、「自ら学ぶ力」と「学習習慣」だとポピーは考えます。
「自ら学ぶ力」と「学習習慣」を身につけていくには、「家庭学習のコツ」があります。
皆さまが「家庭学習のコツ」を実践できるよう、ポピーは教材とサービスの向上を40年以上にわたり追求してきました。
皆さまもぜひ「家庭学習のコツ」を実践し、「自ら学ぶ力」と「学習習慣」を身につけていただければと願っています。

出典:月刊ポピー

ポピーもよく耳にする教材の一つ。
イメージとしてはコスパがいい!というイメージがありますが、ポピーを発行する新学社は学校のドリルなど副教材を発行している教育出版社なんです。
そのため長年培った教材のノウハウがぎっちり詰まっています。
 
まーみ
余分な付録などがない分シンプルで安い。だからこそ続けやすいのかもしれません。
教材を調べていると、ポピーを実際にやっているという方が結構多くて、コスパに最も優れてるのはポピーだと確信。
対象年齢 2歳〜6歳
教材 ワーク
月額料 月々1100円
入会金 特になし
お試し 無料お試し教材あり

↓お試しはコチラから

タブレット学習タイプ

スマイルゼミ

でも、本当に大切なのは「できることの多さ」ではなく、「やればできる」経験をたくさん積み、次につながる自信を育むこと。「学ぶ楽しさ」を知り、自ら学ぶ姿勢を育むこと。
そのためのお手伝いができれば、と生まれたスマイルゼミ 幼児コース。
お子さまの未来につながる自信と意欲を育む教材を目指しています。

出典:スマイルゼミ幼児向け通信講座

テレビCMでも見聞きしたことのある人も多いかもしれません。

スマイルゼミは学習専用タブレットを使って学習をすすめます。
ワークと違って自動でマルつけ機能があったり、文字の細かな間違いも訂正してくれるなど、タブレットのメリットを最大限に発揮し、こどもの意欲を掻き立てる学習ができるのが魅力です。

 
まーみ
ワークと違って、1人で学習を進められるのも親としてはポイント高い♡
そしてタブレット1つで10分野の学習ができるので、たくさん教材をストックしなくていいのも、すっきりしていい!
また、このタブレットは学習専用となっているため、Webサイトにアクセスしたりアプリをダウンロードすることは、できなくなっています。
対象年齢 年中コース・年長コース
内容 ひらがな、カタカナ、言葉、英語、数、形、時計、知恵、生活、自然
月額料 月々2980円(英語プレミアムを追加すると+790円)
タブレットは一括9980円or月額980円
※一括払いで割引もある
入会金 特になし
ただタブレット保証の3600円/年が初年度にかかる
お試し 2週間のお試し体験あり

スマイルゼミ幼児コースはコチラ

ワンダーボックス

ワンダーボックスは、教育コンテンツ制作のプロチーム「ワンダーラボ」によって制作されています。ワンダーラボが制作する思考力育成アプリ「シンクシンク」は世界150カ国に100万ユーザーを持ち、IQ、学力を伸ばす効果があることが、実証実験によって確認されています。ワンダーボックスには、シンクシンクから厳選したコンテンツも多数収録されています。経験と実績に裏打ちされた良質な教材だから、子どもの知性や完成が自然と伸びていきます。

出典:ワンダーボックス

2020年2月に発表され、4月からスタートしたばかりの教材です。
ワークと自宅のスマホやタブレットなどからアプリを利用した学習の、デジタルとアナログのハイブリッド学習になります。
またワンダーボックスはSTEAM教育と言われるScience(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学)、Art(芸術)、Mathematics(数学)の頭文字をつなげた造語で、これら5つの領域を重視する教育方針を基としています。
このSTEAM教育は、文科省が思考の基盤となるSTEAM教育を取り入れるべき!となりプログラミング学習が必修となるなど、これからの注目の教育なのです。

 
まーみ
ネット環境の普及で知識だけではなく、どのように活用するのかという「思考力」が問われる現代にとって、意欲や好奇心を引き出す学習は大事かも。
ワンダーボックスは年齢によって金額が変わるわけではなく、4歳〜10歳まで使用できるので兄弟割引があり、兄弟で利用する場合は非常にお得です!
対象年齢 4歳〜10歳
教材 アプリ、ワーク、教材となるおもちゃ
月額料 月々4080円
年払いだと月々3590円
※兄弟は1人追加ごとに1850円
入会金 特になし
お試し HPでお試し版あり

ワンダーボックスはこちら↓

幼児向け通信講座5社比較

ここでは価格と、教材内容、子どもが一人でできるか、を中心に比較していきます。
価格は年単位の一番安い価格で比べていきますね。

  月額料 教材 1人でできる
こどもちゃれんじ 1,980円 ワーク・教材玩具・動画
まなびwith 2,369円 ワーク・教材玩具
月刊ポピー 1,100円 ワーク
スマイルゼミ 2980円
+タブレット代
タブレット学習
ワンダーボックス 3590円 アプリ・ワーク

金額は一番安いのはポピー!そして1番高いのはワンダーボックスです。
まなびwithはテストもあるので、やりっぱなしにならず、ワークの中でも効果的に学習できそうな印象です。

ワーク系よりも、タブレットなどは自分で学習をすすめられるので、1人での学習ができそうです。ただワーク系はそれが少し難しいかな。

 
まーみ
一番の選択ポイントは、子どもが興味をもって続けられるか!なんですよね。
うちの場合は購入したワークなどもやったことがあるけど、毎日継続ということがなかなかできない。
できれば小学生にあがるにむけて、毎日机に向かう癖付けをしたいなぁ。
うちが子どもに通信講座をしたい理由が、小学校にあがる前に学習習慣を身に着けてほしい!というのが1番の理由です。
そのため、子どもにとって興味を持てる内容であることが、何より先決です。
そうなると気になるのが、スマイルゼミ。そしてまなびwithです。
スマイルゼミはなによりタブレット学習であることから、自分で学習を進められ、小学校にあがっても同じタブレットで引き続きできます。
そしてドリルが増えないので収納も困らない!
もう一つ、まなびwithは「なんで?」「どうして?」が口癖の娘には、図鑑で調べる学習が向いてるんじゃないか、と思ったからです。
つまり…私的な都合で言えばスマイルゼミ!娘の性格で考えるとまなびwith
 
まーみ
どっちかな…決めきれない!
とりあえず無料教材取り寄せます!
私は2社に絞って体験教材を取り寄せることにしました。
もし気になるものがあったら、資料請求して比較してみてください♡