コロナウイルス対策に次亜塩素酸水がオススメ!除菌・消臭効果が高く安心♡次亜塩素酸ナトリウム液との違いも解説

コロナウイルスが広がりを見せ、店頭ではマスクや除菌アイテム、体温計なども品薄状態になっています。

そこで、コロナウイルスの流行に伴い注目されているのが次亜塩素酸水です。
我が家は以前ロタウイルスに子ども3人かかり、2人入院という経験をし、その際病院で次亜塩素酸水をオススメされ、昨年から利用しています。

次亜塩素酸水ってどんなものか、どんなことに使えるのか、どんな効果があるのか?まとめています。

次亜塩素酸水ってなに?

次亜塩素酸水ってそもそも何なんでしょうか。

本品は殺菌料の一種であり、塩酸又は食塩水を電解することにより得られる次亜塩素酸を主成分とする水溶液。

出典:厚生労働省HP

2002年に食品添加物(殺菌料)としても認められ、食品向上などで機械の消毒などに用いられています。
安全に使用でき、殺菌効果が高いことから病院などでは多く使用されているようです。

次亜塩素酸水の効果

私が次亜塩素酸水を知ったのは昨年のこと。

子どもたち3人がロタウイルスになり、家庭内で感染を防ぐために嘔吐物などの処理方法を病院で聞いたときに教えてもらいました。

 
まーみ
実はロタウイルスやノロウイルスには、アルコール消毒は効果がありません。
でもこの次亜塩素酸水には殺菌効果があり、嘔吐物など処理やトイレの拭き取りなどに使用するよう教えてもらいました。
アルコールは万能!そのように思っていたので、まさか全ての菌を殺菌できるわけではないとが思いませんでした。

コロナウイルスに対してもアルコールより、次亜塩素酸水が効果があるということなんです。

次亜塩素酸水と次亜塩素酸水ナトリウム液の違い

最近では除菌関連商品が購入できないことから、次亜塩素酸ナトリウム液の作り方がよく紹介されています。

 
まーみ
次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウム液は全然違うものって知らなくて!
購入してる次亜塩素酸水より、はるかに低価格で作成できる次亜塩素酸水ナトリウム液がいいんじゃ!とも思ってました。
次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウムの違いをまとめてみました。
  次亜塩素酸水 次亜塩素酸ナトリウム
pH値 酸性 アルカリ性
ニオイ 無臭 塩素臭
刺激性 なし 刺激性あり
消臭効果 あり 効果が薄い

このように、次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウムは全くの別物です!

次亜塩素酸水は歯医者さんのうがい液などでも使用され、食品や医療系で広く使われている安全なものです。

一方、次亜塩素酸ナトリウムはハイターやカビキラーなどでよく知られ、「ませるな危険」の表記でも知られるものがこの次亜塩素酸ナトリウムです。

次亜塩素酸ナトリウム液は扱い方を間違えると非常に危険です。自作する場合はかならず手袋などをつけて使用し、規定されている用法を守りましょう!
もしも、次亜塩素酸ナトリウムを作成するという場合、次亜塩素酸水の使い方とは混同しないように注意してください。

次亜塩素酸水で空間除菌する方法

新型コロナウイルスは空気中でも、3時間存在すると言われています。

3時間って言ったら、病院の待合室に1人いたとしても3時間後に時間に来た人にも感染リスクがあるということですよね。

そこで簡単に空間除菌できる方法があります。

 
まーみ
我が家ではロタウイルスで家庭内感染してしまってから、夏場をのぞいてずっとやっています!
その方法が、次亜塩素酸水を少し加湿器の水に入れるという方法です。
ただし、次亜塩素酸水は熱に弱く、加熱式の加湿器には使用できません。ご自宅の加湿器が使用できるのか確認は必ずおこなってください。
最近ではお手頃価格の次亜塩素酸水対応の加湿器も販売されています。

オススメの次亜塩素酸水

実は次亜塩素酸水は長期保存ができません
次亜塩素酸水は直射日光に弱く、UVに反応することでただの水に戻ってしまうこともあるんです。

次亜塩素酸水の使用期限は製造日から半年〜1年と言われています。
メーカーによっては作りおきした次亜塩素酸水を販売している悪質な場合もあり、製造日には注意してください。

そこでフレッシュさが大切な次亜塩素酸水を定期的に配送してくれるサービスがあるんです。

株式会社オーケンウォーターが販売している「除菌水ジーア」は安全性が高く、約10分で99.9%のウイルス除去が可能と実証されています。
希釈せずに使えて、赤ちゃんやペットにも安心して使用できます!

今なら加湿器を無料プレゼントしてくれる嬉しいキャンペーンも開催中!

コロナウイルスで危ぶまれる今だからこそ、こういったサービスは嬉しいですね。