クラウドワークスで月5万ライターが稼ぐ方法とスカウト案件を掴むコツ!

クラウドワークスでお仕事を開始してもうすぐ1年を迎えます。

この1年やっぱり悩みもあったし、案件がつかめず苦い思い出もあります。
でも現在は安定してお仕事をいただけるクライアントさんに出会え、副業として続けているの案件の一つがクラウドワークスです。

 
まーみ
お仕事の種類が多く、手軽にチャレンジできるのが魅力ですが、単価面で不満のあるお仕事も多いのは確か。
お仕事の種類は多く、すごくいいクライアントさんに当たるとフォロー体制も整っており、単価面でも納得できるお仕事もあります。
ただ、そうでないお仕事が多いの事実。
クラウドワークスで稼ぐには、どうしたらいいいのか!
月5万円を目標にしたい!とう方にむけて、その方法をお教えします。

クラウドワークスでのお仕事選び

クラウドワークス上にはお仕事がたくさんありますが、報酬額もピンキリ。

何からどう応募していいのかわからない!という人も多いかもしれません。

でもだからといって、手当たり次第に応募し、テストライティングを繰り返すのは、正直無駄だと思います。

テストライティングは、本番と同様に2000文字〜3000文字程度の文章を数百円程度で要求されることも多く、必要な時間も相当です。

そこに労力を割いて、落ちてしまったときの落胆は半端じゃない。

 
まーみ
3000文字を150円という破格でテストライティングしたとき、慣れないシステムな上に画像選別が多くかなり時間を取られました。
そのうえNGを突きつけられ、無駄な時間でしかありませんでした。
そうはならないために、お仕事の内容だけでなく、クライアントさんの評価やテストライティングの内容を知ることも大事です。

テストライティングの内容を確認

以前テストライティングしたクライアントさんで、文字数3,000字でCMS納品、おまけに画像選別までして、それでいて単価は150円という安価すぎる内容のクライアントさんがいました。

今思えばライティングスキルを図るだけであれば、構成内容や文章スキルを図るなら2000文字もあればわかると思います。

画像選別は、必要に応じてはそのスキルも必要になってきますが、絶対かと言われるとそうではありません。

私はテストライティングが安すぎるうえに、内容が深いなと感じるクライアントさんは避けるようにしています。

クライアントの情報を確認する

もう一つ大事なのがクライアントさんの情報を確認してください。

クライアント情報の確認ポイント

・本人確認の有無
・会社概要
・評価

どういったクライアントさんなのか、お仕事の内容はどうなのか?など、確認しておきましょう。
特に、評価はしっかりと読むようにし実際にお仕事した方がどう感じたのかは知っておきたいポイントです。
ただ募集実績は信用とはあまり関係ない、ということも覚えておいてください。
なぜなら、どんな募集も1件として数えるからです。
募集実績が多いから安心、とはならないので、その点には注意が必要です。

クラウドワークスで稼ぐ方法

では次は、実際に稼ぐためにはどうしたらいいのか!
そのためには、単価の高い案件に出会う!というのが重要になってきます。

同じ1時間でも、単価の安い案件と高い案件、どちらをするかで、成果が変わってくるのは一目瞭然ですよね。

では単価の高い案件と出会うにはどうしたらいいか!

その答えはスカウト案件を取ることなんです。
スカウト案件には、募集中の案件より単価の高い案件が多くあります。

実際、私はスカウト案件だけをとっていますが、だいたい単価は1.5円〜3円程度のお仕事をお受けしています。

ではどうしたらスカウトがくるのか!

その具体的な方法は以下の通りです。

1.プロフィールを充実させる!

プロフィールって書いていますが?

さっきのクライアントさんの情報を確かめるのと一緒で、プロフィール内容はとっても大事です!

 
まーみ
プロフィールを書く前とあとでは、スカウト件数が明らかに変わりました。
簡単にできることなので、ぜひやってみてください♡
では、どんなことを書くのか?
完結にわかりやすく!各項目にわけて書いてみましょう。

プロフィールSample

プロフィールご覧いただき、ありがとうございます。
▶(簡単に導入文を記載)

【経歴】
大学卒業後、〇〇メーカーにて貿易事務を担当。
その後、結婚を期に退職し〇〇にてパートとして働く。
第3子妊娠を期に在宅でのライター業を開始し、2018年には開業届を提出。
私生活では3人のこどもに恵まれ、現在は〇〇会社にて会社員として働きながら、副業としてライターを続けています。
▶(〇〇には業界などを埋める。業界を書いておくことで強みもわかりやすい!)

【稼働時間】
平日夜や週末
▶(稼働できる時間で頼める案件数などを考えられます)

【得意分野】
・就職、転職
・育児
▶(自身が書きやすい分野を記載)

【可能な業務】
・ブログ記事の執筆
・Webコンテンツ作成
・在宅事務
▶(ライターさんであれば記事執筆などざっくりと記載)

例としてはこのように、ざっくりと経歴と、自分がクライドワークスでできるお仕事内容をまとめておくようにしましょう。

実績を積む

あとは実績を積んできましょう!

依頼する側も、実際にお仕事されている評価を見ることで安心して依頼できますよね。
自分の得意とする分野でのお仕事を探してみて、まずはテストライティング。

この時は、継続した長いお付き合いのできるクライアントさんと出会えれば最高ですが、最初はそんなにうまくいきません。

単発でもいいので、実績を積む!という目的をもってお仕事を探してみましょう。

 
まーみ
この最初が一番しんどい!
テストライティングだけで時間を割かれて、単価は安い。でもその苦しさを抜けると、安定してお仕事が取れるようになったよ。
私の場合、1.2ヶ月は実績のための期間として、案件をこなす期間でした。
まとめ記事や、構成作成だけのお仕事などをし、とにかく評価と件数をあげるための期間と割り切っていました。
初心者におすすめの案件

・構成作成
・レビュー記事
・まとめ記事

記事を書くのに時間がかかる!という方におすすめなのが、こういった初心者向けの案件です。
構成作成などは、今後記事を書き出す時にとても参考になります。
またレビュー記事やまとめ記事も、何もないところから書くより方針がわかりやすく書きやすいため、初心者には書きやすい内容だと思います。
そうして実績を積み、スカウト案件が着だしたら、その中から応募するように変えていきました。

クラウドワークスで稼ぐコツ

クラウドワークスは稼げないとも言われますが、月5万を目標とするのであれば、十分実現可能だと思います。

出会えるお仕事にも左右されますが、基本的には時間さえ割けば塵も積もれば山となる!必ずお金は入ってきます。

しんどいな、と感じても諦めずにチャレンジしてみてください。

関連記事

在宅ワークをこれから始めたいという方が、最もとりかかりやすいのがWebライターかもしれません。 私自身が、その典型で在宅ワークでWebライターを始めた一人です。 正直なところ、Webライターは誰でも簡単に始められる職業だと思います。 […]