【口コミ】ChromebookがWEBライターにおすすめな理由!ASUS C423NAを使ってみた

PCの購入をずっと悩んでた私。
データが重くなってPCの動きが悪く、たちあがりも激遅!更新も多くて仕事をとめてアップデートしたりと、とにかく不便で。

でも実際、以前と違って副業として続けているので、大きな出費をだして新しいPCを購入する必要があるのか…となかなか踏み出せずにいました。

 
まーみ
WebライターやブロガーってMacとかSurfaceとか使ってる人が多いイメージ。
実際仕事として使うならいいものを使いたい!とも思うけど、今そこまで出費するのもなぁ。
そこで調べてたどりついた結論が、Chromebookでした。

ChromebookってどんなPC?

ChromebookはWindowsでもない!MACでもない!
Googleが開発したGoogle Chrome OSが搭載されたパソコンなんです。

Chromebookのメリット

  • 起動がめちゃくちゃ早い
  • ウイルスソフトが必要ない
  • Androidアプリが使える
  • データはクラウド管理
  • バッテリー持ち抜群
  • 価格がお手頃

起動はとくかく早く、5秒〜10秒程度と爆速!

そしてウイルスソフ卜も不要、アップデートなども自動的にされるため、煩わしい管理が不要なところがとてもスマートです。

また電池持ちもよく、外出先での作業も快適です。

そして何よりの魅力は、価格なんです!

安いものは2万円代からとお手頃価格のChromebookが多く、私も3万円代で購入しました。

WindowsやMACだと10万前後が普通だと考えると、このお手頃さはかなり魅力です。

Chromebookは安くて最高

普通安いPCを買うと、スペックが低く動きが遅いなど、支障が出たりします。

ChromebookはデータもGoogle Driveでクラウド管理すれば、本体のストレージは関係ないし、安いものを買ったからと失敗することも少ないように思います。

 
まーみ
私は機械に疎いしPCもよくわからないけど、Chromebookならウイルスの心配もないし安心!
データで重くなって動きが悪いということもなく、安心して使えます。

Chromebookができること

Chromebookでできることは、Google Chromeを使ってインターネット上で完結することはほぼ可能です。

  • EXCEL → スプレッドシート
  • Word → ドキュメント
  • PowerPoint → スライド
  • ペイント → 図形描画
このようにWindowsOSで使用していたものは、Google Chromeのアプリを利用すれば代用できるものがほとんどです。
アプリは、Googleのストアからダウロードできるので、アンドロイドスマホで使用しているようなアプリであれば、使用できます。

ChromebookがWebライターにオススメな理由

Webライターがお仕事するときに、ブラウザだけで完結することがほとんどだと思います。

 
まーみ
記事を書くのはスプレッドシートやCMS、ワードプレスなどが多くて、Chromeしか開かないことも多いんだよね。
そんなWebライターには、Chromebookはかなりオススメなんです。
起動も早く、電池持ちもいい!外出先でも使用しやすいため、ノマドワーカーにもとても使いやすいPCです。
確かに、EXCELやWordが必要となれば、WindowsなどのOSは必須かもしれません。
でもインターネットしか使わいような、ネット完結する場合はChromebookは、十分すぎるPCです。

Chromebook ASUS C423NAレビュー

私が購入したのはASUSのC423NAです。

重量 1.41 Kg
画面サイズ 14 インチ
幅 × 高さ 22.9 x 1.5 cm
RAM容量  4GB

とてもスリムで起動は10秒もかからず、充電もとにかく早い!
それでいて稼働時間は10時間という素晴らしい性能♡

見た目はMacbookを彷彿させるような、シルバーにブラックのキーボードもおしゃれに感じます。

現在は私が購入した時と比べ少し値段があがり5万円代になってます。

ASUS C423NAを購入した理由

このPCに決断するまで、かなり悩みました。
というのも種類も多く、言ってみれば値段もピンきり。

 
まーみ
今回の購入で優先した条件は、何よりコスパ
実際年賀状や自宅で使う分にはWindowsのデスクトップを持っています。完全に仕事用として使うためのPCなので価格を抑えてコスパ重視で選びました。
Chrome bookでも安価なものは2万円をきるものあります。
そして上を見れば10万をこすPCもあるんです。
ただライティングする上で、画面が小さすぎるものは使い勝手が悪いので最低でも14インチは欲しい!そこで絞り出しあとはデザインの好みで決めてしまいました。

同価格帯の比較したChromebook

Lenovo S330

ブラックカラーで私のChromebookより少しだけ思い1.5キロ。
私には少し男らしすぎるかな?と辞めましたが、ブラックがかっこいい!と言う人にはおすすめ。

HP Chromebook X360

画面が360度回転するタイプでマットホワイトの見た目もツボだったChromebook。キーボードのバックライトもついてなんだかゴージャスなイメージ。

Chromebookを購入したデメリット

Chromebookを使い始めて一番感じたデメリットは、Deleteキーや、F1やF2などのショートカットキーがないことです。

ライティング時にBackSpaceだけなのは、少し不便。でも慣れてしまえばあまり気にはなりません。

その他は、スクリーンショットなどの機能ももちろんありますし、使い方に慣れれば不便さは感じません。

ただ、もちろんWindowsやMACと比べると違うので、やりにくい!と感じることもあると思います。

Chromebookを購入してよかったこと

  • 起動が早く動きも早い
  • 軽くて持ち運びやすい
  • 電池持ちがいい
  • コスパが最高

以前使っていたDynaBookもホワイトの見た目がお気に入りでしたが、シルバーとブラックのChromebookもかわいい♡

起動が早く、動きもスムーズなのでその点がNOストレスで、仕事もはかどります!

ただiPhoneと同期ができないため、Chromebookは仕事用、DynaBookはプライベートと使い分けています。